■ 中国語 文法解説 ■


リンク先の各中国語文法解説のページは、参考書をコピーしたようににプリントアウトでき るようPDFファイルで開きます。アクロバットリーダーをお持ちでない方は下記からダウン ロードして下さい。


    Adobe AcobatReaderのダウンロードはこちらから





  中国語 初級文法解説

入門〜初級レベルで理解しにくいけれど絶対に必要な中国語文法を解説します。
下記の解説は日本語にとらわれてしまい、日本人には理解しにくい中国語文法です。


> 無主語文って何? > 進行形には2種類ある
> 「少し」には「一点」と「有点」がある > 助数詞の置き場所は2ヶ所
> 相反するニュアンスを持つ「就」と「才」 > 「思う」は2種類あるの?
> 「〜できる」という意味の「能」と「会」 > 結果補語 「〜し終わる」
> 「また・・・」という意味の「再」と「又」
> 「想」は「思う」という意味だけではない
> 比較「A は B より・・・」
> 「一辺〜〜一辺・・・・・・」〜しながら・・・する
> 呼応表現「もしも〜なら・・・」 > 呼応表現「〜するとすぐ・・・」
> 受身表現 > 使役表現 
> >
※順次追加してゆきます





  中国語 中級文法解説

中国語の初級後半〜中級レベルで必要になってくる文法、呼応の表現について解説をします。


> 〜なので・・・
> 〜でもあり〜でもある/〜たり〜たり
> 〜さえも・・・ > 〜(すれば)するほど・・・
> 〜でなければ・・・だ > 〜ではなく・・・だ
> 単純方向補語『来』『去』1 > 単純方向補語『来』『去』2
> 少しも〜ない
> 同じ疑問詞を使用した呼応パターン1
> 同じ疑問詞を使用した呼応パターン2
> 同じ疑問詞を使用した呼応パターン3
> 同じ疑問詞を使用した呼応パターン4
> 同じ疑問詞を使用した呼応パターン5
> 同じ疑問詞を使用した呼応パターン6
> 
> 
> 
※順次追加してゆきます






  その他 中国語学習に役にたつもの

文法解説というには少し違うかな・・・と思いますが、中国語を学習する上で知っておかなければならないものをここに掲載します。


> 同字異読の漢字 > 基本の量詞
>  > 
※順次追加してゆきます