中国中国語 “珍”事件簿

 ■ 中国中国語おもしろびっくり体験談 5 ■



へ? 何でそんな言葉知ってるの?! 
(中国語教室 中文倶楽部教室内)



この話は、ブログに書いたことがある内容です。
少し編集、加筆してここに掲載したいと思います。





何年か前の中国語日常会話のレッスン中のこと。
男性のご受講生が言った中国語に私は、とてもビックリしました \(◎o◎)/


復習を兼ね中国語での会話をしながら中国出張はどうだったかを伺っている時のこと。
あれこれと楽しく話が進み、出張先で宿泊したホテルの部屋の備品の話をしていました。
急に私の耳に
『衛生巾 wei4sheng1jin1』という中国語が飛び込んできました。


「へ?何で急に『衛生巾』なんて言うんだろう?」と思いましたし、
平気な顔で一般の男性が『衛生巾』なんて言うのを見たことがないので、
ちょっと可笑しくも感じました。


Q:『衛生巾』って、どういう意味だか分かりますか?



     ↓   ↓



     ↓   ↓



     ↓   ↓



     ↓   ↓



A:女性には月に1回必要な物で、男性には必要のない物。

  もう分かりましたよね!(笑)





では、いったいどうして急に『衛生巾』になったのかを考えてみたいと思います。


実は、このご受講生 本当は
、『衛生紙 wei4sheng1zhi3 (トイレットペーパー)』
言いたかったんです。
でも、『衛生』までは覚えていたのですが
『衛生紙』の『紙』の部分を忘れてしまったんですね。

そして、『衛生』という音の後に 何故か耳に残っていた『jin1』という音を
付けてしまった結果 男性の口から普通ではありえない
『衛生巾 wei4sheng1jin1』という言葉が飛び出したという訳です。


「『衛生巾』じゃなくて『衛生紙』じゃない?」と訊いたら、
『衛生巾』の意味を知らない生徒さんは、涼しい顔で本当の「そうそう!そうですっ!!」と。

やっぱりね〜っ!!!


そして、『衛生巾』の意味を教えて差し上げたら、
ご受講生は、バツが悪そうに照れ笑いされていました。
この珍事件以降、このご受講生は「トイレットペーパー」=「衛生紙」と
しっかり頭に刻まれたようで、間違うことがなくなりました(笑)


私も中国留学中は、このような自分で気が付かない言い間違いをたくさんして
よく笑われました・・・
でも、今考えると、この言い間違いが私の学習に役立っていたのです。


何故かというと、
特別はずかしい言い間違いをすると、
「言い間違った言葉」+「本当に言いたかった言葉」の2つが、
ズバっ!!と頭に刻まれるので、『一恥両得』
でしたからね〜



学習中は、言い間違っても大丈夫。だって、勉強中なんですもん!
間違わなかったら、勉強しなくていいんですから。どんどん、口から音を出しちゃいましょう♪
  ( ↑ 出した者勝ちですよ ↑ )






- おわり -



中国・中国語おもしろびっくり体験談4 中国・中国語おもしろびっくり体験談6