中国中国語 “珍”事件簿

 ■ 中国中国語おもしろびっくり体験談 3 ■



こんな所で喧嘩しなくってもイイじゃん! その3 (北京)



この話は、いつの事だったか、すーっーかり忘れちゃっているのですが、
私が留学していた時に目撃したのは確かです。


ある日、何かの用事があってタクシーで出かける時のこと。
タクシーはバスより何倍もお金がかかるので、いつもどおり、タクシーでは
運転手さんを相手に授業で習った単語や句形を使って会話練習♪


私と運転手さんのおしゃべりの下、
私の乗ったタクシーは、朝陽区の定福庄を東西にのびる
片側3車線の朝陽通りを快調に走っていました。


民航病院を過ぎ、もうすぐ華堂(イトーヨーカドー)か?
という辺りで、
センターラインの上に人だかりがしているのを発見!!
運転手さんに聞いてみたら「事故じゃないか?」ということ。
「ちょっと!ちょっと!車を脇に寄せて!!」とお願いし、急いでその群衆の中へ。
( ↑ 野次魂満点  笑)


どんな事故なんだろう・・・と、人だかりの中央が見えるようになるまで前進!!
 ( ↑ 「ちっ!」とか舌打ちされながらもお構いなしで前へ ♪気にしない 気にしない♪)


で、
見えた光景は・・・・・・


   ↓   ↓   ↓ 



   ↓   ↓   ↓ 



   ↓   ↓   ↓ 



   ↓   ↓   ↓ 



事故ではありませんでした。
人だかりの原因は、おじさん二人の喧嘩。


片側3車線、つまり上下線で6車線もある大通りの
センターラインの上ですよっ!!



しかも!その喧嘩の周りに3、4重くらいの人垣ができていて、
その脇を車がビュンビュン走っているんです!!!



日本では、絶対にありえない光景でしょ?!。


原因が判った私は、タクシーに戻り、まだまだたどたどしい中国語で、
タクシーの運転手さんに教えてあげたのを覚えています。






- おわり -




中国・中国語おもしろびっくり体験談2 中国・中国語おもしろびっくり体験談4