> モンゴル族 > 回族 > チベット族 > ウイグル族 > ミャオ族 > イ族 > チワン族
> プイ族 > 朝鮮族 > 満州族 > トン族 > ヤオ族 > ぺー族 > トウチャ族
> ハニ族 > カザフ族 > タイ族 > リー族 > リス族 > ワ族 > ショオ族
> 高山族 > ラフ族 > スイ族 > トンシャン族 > ナシ族 > チンポー族 > キルギス族
> トゥー族 > ダフール族 > ムーラオ族 > チャン族 > プーラン族 > サラール族 > マオナン族
> コーラオ族 > シボ族 > アチャン族 > プミ族 > タジク族 > ヌー族 > ウズベク族
> オロス族 > エヴェンキ族 > トーアン族 > ボウナン族 > ユーグ族 > キン族 > タタール族
> トールン族 > オロチョン族 > ホジェン族 > メンパ族 > ロッバ族 > ジノー族



  中国の少数民族  ウズベク族 (烏孜別克族)


主に中国の新疆ウイグル自治区に分布するトルコ系少数民族の1つ。大多数のウズベク族は、イスラム教を信仰している。


民族独自のウズベク語を使用するが、大多数の者がウイグル族が使用するウイグル語、カザフ族が使用するカザフ語に通じている。







ウズベク族の祖先は、昔中央アジアから中国に移住してきた。元の時代にシルクロードに沿って新疆経由で中国内陸部にたどりつき、商業を営むようになった。移住者は商人のほか、手工業者、知識人と農民もいた。また、ウズベク人のほとんどは街に居住していたので教育を受ける機会が多く、知識人や教師の数も多かった。


現在、ウズベク族は、主に商業、手工業に従事し、一部は農業、牧畜を営んでいる。



ウズベク族はミルク茶を好んで飲み、日常に欠かせないものとなっている。また、ハチミツや水アメに似たシロップも好きである。





中国の郵便切手