> モンゴル族 > 回族 > チベット族 > ウイグル族 > ミャオ族 > イ族 > チワン族
> プイ族 > 朝鮮族 > 満州族 > トン族 > ヤオ族 > ぺー族 > トウチャ族
> ハニ族 > カザフ族 > タイ族 > リー族 > リス族 > ワ族 > ショオ族
> 高山族 > ラフ族 > スイ族 > トンシャン族 > ナシ族 > チンポー族 > キルギス族
> トゥー族 > ダフール族 > ムーラオ族 > チャン族 > プーラン族 > サラール族 > マオナン族
> コーラオ族 > シボ族 > アチャン族 > プミ族 > タジク族 > ヌー族 > ウズベク族
> オロス族 > エヴェンキ族 > トーアン族 > ボウナン族 > ユーグ族 > キン族 > タタール族
> トールン族 > オロチョン族 > ホジェン族 > メンパ族 > ロッバ族 > ジノー族



  中国の少数民族  スイ族 (水族)


主に中国の貴州、広西チワン自治区に分布するタイ系少数民族の1つ。万物に霊長が宿る原始宗教を信仰する。


農耕技術に優れており、主に水稲を栽培を営む。







スイ族の祖先は、独自の文字を作り“水書”と呼んでいた。その文字は、甲骨文字と金文字に類似しており、単語数は400余りに上る。この文字は、2000年の歴史を持つが、限られた儀式の中だけで使用するため、少数の祈祷師のみが読むことができる。スイ族は日常的に中国語を使用している。







スイ族の葬式儀礼は複雑で、死者がでた場合は特別な祭壇を設け、歌や舞が捧げられる。