> モンゴル族 > 回族 > チベット族 > ウイグル族 > ミャオ族 > イ族 > チワン族
> プイ族 > 朝鮮族 > 満州族 > トン族 > ヤオ族 > ぺー族 > トウチャ族
> ハニ族 > カザフ族 > タイ族 > リー族 > リス族 > ワ族 > ショオ族
> 高山族 > ラフ族 > スイ族 > トンシャン族 > ナシ族 > チンポー族 > キルギス族
> トゥー族 > ダフール族 > ムーラオ族 > チャン族 > プーラン族 > サラール族 > マオナン族
> コーラオ族 > シボ族 > アチャン族 > プミ族 > タジク族 > ヌー族 > ウズベク族
> オロス族 > エヴェンキ族 > トーアン族 > ボウナン族 > ユーグ族 > キン族 > タタール族
> トールン族 > オロチョン族 > ホジェン族 > メンパ族 > ロッバ族 > ジノー族



  中国の少数民族  ナシ族 (納西族)


主に中国の雲南省、四川省に分布するチベット系の少数民族。多くはトンパ教を信仰する。


ナシ族は、中国最古の遊牧民族の流れを持ち、古代の文献の中にも記載されている。


民族独自の言語を持ち、大きく分けて東西2つの方言がある。西方言は、お互いの話している意味が通じるが、東方言は3種類に分けられ、お互い言葉の疎通がかなり困難である。







ナシ族は、もともと2種類の文字を用いていた。1つは表意の象形文字で、トンパ文字と称され、もう 1つは表音の音節文字でガパ文字と呼ばれている。後に、ローマ字を基礎とするナシ表音文字が作り出された。


主に農業を営み、牧畜や手工業も営む。また、ナシ族は、トンパ文字やトンパ絵から分かるように、優れた芸術性を持った民族で知られている。