> モンゴル族 > 回族 > チベット族 > ウイグル族 > ミャオ族 > イ族 > チワン族
> プイ族 > 朝鮮族 > 満州族 > トン族 > ヤオ族 > ぺー族 > トウチャ族
> ハニ族 > カザフ族 > タイ族 > リー族 > リス族 > ワ族 > ショオ族
> 高山族 > ラフ族 > スイ族 > トンシャン族 > ナシ族 > チンポー族 > キルギス族
> トゥー族 > ダフール族 > ムーラオ族 > チャン族 > プーラン族 > サラール族 > マオナン族
> コーラオ族 > シボ族 > アチャン族 > プミ族 > タジク族 > ヌー族 > ウズベク族
> オロス族 > エヴェンキ族 > トーアン族 > ボウナン族 > ユーグ族 > キン族 > タタール族
> トールン族 > オロチョン族 > ホジェン族 > メンパ族 > ロッバ族 > ジノー族



  中国の少数民族  満 州 族


ツングース系の少数民族で、金朝を建てた女真族の後裔(こうえい)である。また、中国最後の王朝、清朝を建てたことで有名である。







満州語を話し、南・北2つの方言があるが、現在、大部分の満州族が漢語(中国語)を使用している。







かつての満州族の男性は、青の長い民族衣装の上着を着、辮髪(べんぱつ)で、半球形の帽子をかぶっていた。女性は、チャイナドレスを好んで着用し、腰にハンカチをさげていた。また、女性の纏足(てんそく)も有名である。






満州族は、鷺(さぎ)・カラス・犬を神聖なものとしているため、これらに危害を加えることを大変嫌う。犬を殺したり、犬の肉を食べることをせず、犬皮で作られた物も使用しない。


満州族は、もともと歌や踊を好み、古代舞踊は狩や戦いの様子を表すものが多い。