> モンゴル族 > 回族 > チベット族 > ウイグル族 > ミャオ族 > イ族 > チワン族
> プイ族 > 朝鮮族 > 満州族 > トン族 > ヤオ族 > ぺー族 > トウチャ族
> ハニ族 > カザフ族 > タイ族 > リー族 > リス族 > ワ族 > ショオ族
> 高山族 > ラフ族 > スイ族 > トンシャン族 > ナシ族 > チンポー族 > キルギス族
> トゥー族 > ダフール族 > ムーラオ族 > チャン族 > プーラン族 > サラール族 > マオナン族
> コーラオ族 > シボ族 > アチャン族 > プミ族 > タジク族 > ヌー族 > ウズベク族
> オロス族 > エヴェンキ族 > トーアン族 > ボウナン族 > ユーグ族 > キン族 > タタール族
> トールン族 > オロチョン族 > ホジェン族 > メンパ族 > ロッバ族 > ジノー族



  中国の少数民族  トーアン族 (徳昴族)


主に雲南省に分布するモン・クメール系の山岳少数民族。小乗仏教とすべてのものに精霊が宿るという原始宗教を信仰する。







民族独自の言語はあるが、文字はなくタイ族の文字を使用している。また、多くのトーアン族は、タイ族の言語のタイ族語、漢語(中国語)、チンポー族の言語のチンポー語のいずれかを話すことができる。


タイ文化の影響が大きく、山地で水稲耕作を営む他、良質の茶を生産することで有名。また、銀製品の製造はトーアン族の古くからの伝統である。


トーアン族の民族衣装は、毛糸で作ったカラフルで小さな毬状のものを、男性は頭巾の両脇、胸の前につけ、女性は服の裾や首周りにつけるという特徴がある。また、入墨の風習が残っており、腕、足、胸に虎、鹿、鳥、花、草など、自分で好きな柄を入墨する者もいる。