> モンゴル族 > 回族 > チベット族 > ウイグル族 > ミャオ族 > イ族 > チワン族
> プイ族 > 朝鮮族 > 満州族 > トン族 > ヤオ族 > ぺー族 > トウチャ族
> ハニ族 > カザフ族 > タイ族 > リー族 > リス族 > ワ族 > ショオ族
> 高山族 > ラフ族 > スイ族 > トンシャン族 > ナシ族 > チンポー族 > キルギス族
> トゥー族 > ダフール族 > ムーラオ族 > チャン族 > プーラン族 > サラール族 > マオナン族
> コーラオ族 > シボ族 > アチャン族 > プミ族 > タジク族 > ヌー族 > ウズベク族
> オロス族 > エヴェンキ族 > トーアン族 > ボウナン族 > ユーグ族 > キン族 > タタール族
> トールン族 > オロチョン族 > ホジェン族 > メンパ族 > ロッバ族 > ジノー族



  中国の少数民族 アチャン族 (阿昌族)


主に雲南省に分布するチベット系の少数民族の1つ。小乗仏教を信仰する。


民族独自の言語があるが文字はない。また、長期に渡り漢民族、タイ族と共に暮らしてきたので、大多数のアチャン族は、漢語(中国語)とタイ族の言語のタイ族語に通じている。表記も漢語(中国語)とタイ族の文字を使用している。







アチャン族は、未婚の男性は頭に白い布を巻き、既婚の男女は濃紺の布を巻いている。また、青年男性は「刀」と「三葉簫」という楽器をいつも携帯し、道を歩いている時、仕事の合間、好きな女性に出会った時などに吹くという習慣がある。


農業を主とし、水稲耕作に従事する。刀鍛冶の技術が特に優れている。